熱烈なオペラ・ファンの近藤嘉宏が、長年の夢を実現させた新録音が実現しました。

フランツ・リストがのこした数々のオペラ・パラフレーズ集に、「ラ・カンパネラ」とサン=サーンスの「死の舞踏」を加えた超重量級のアルバムが登場します。

演奏には超絶技巧を要する難曲ばかりですが、近藤は持ち前の研ぎ澄まされたテクニックと深い音楽性で、オペラ原曲のもつ壮大な音響世界を描き出していきます。

(本作品は、2019年12月10日に東京文化会館小ホールで開催される「近藤嘉宏 リサイタル」で、会場先行発売される予定です)

『リスト・パラフレーズ』 近藤嘉宏(ピアノ)

収録曲目:

フランツ・リスト

歌劇「清教徒」の回想、歌劇「ノルマ」の回想(ベッリーニ)

歌劇「ランメルモールのルチア」の回想(ドニゼッティ)

舞台神聖祝典劇「パルジファル」聖杯への厳かな行進曲、

楽劇「トリスタンとイゾルデ」イゾルデの愛の死(ワーグナー)

「死の舞踏」(サン=サーンス)

「ラ・カンパネラ」

録音:2019年7月31、8月1、2日 浦安音楽ホール

SACDハイブリッド OTTAVA-10002  予価:¥3,000+税

発売:OTTAVA株式会社 販売:株式会社キングインターナショナル