OTTAVAが注目する人物、コンサート、CD/配信楽曲、アート情報など、さまざな情報をピックアップしてお届けする30分番組「OTTAVA Presents...」

今回は、主要オーケストラの首席奏者やソリストとし活動する同世代のメンバーで結成されたアンサンブル「東京6人組」をピックアップ。
メンバーはソリストとして活躍するフルート奏者上野由恵さん、ピアニスト三浦友理枝さん、オーボエ奏者荒絵理子 さん(東京交響楽団)、クラリネット金子平さん (読売日本交響楽団)、ファゴット福士マリ子さん (東京交響楽団)、そしてホルンの福川伸陽さん。(NHK交響楽団)

2015年にファースト・アルバム「魔法使いの弟子」、2017年に「ティル・オイレンシュピーゲルのゆかいないたずら」をリリース。2019年10月に待望のサード・アルバム「シューマン: ピアノ五重奏曲&ブラームス: ピアノ四重奏曲第1番(ピアノと木管五重奏のための六重奏版) 」がリリースされました。

番組では、シューマンとブラームスの名曲大曲を収録することになった経緯や、レコーディングのエピソード、アルバムの注目ポイントなどをお話いただいています。

【出演】
東京6人組より福川伸陽さん(ホルン)、三浦友理枝さん(ピアノ)


サード・アルバム
「シューマン: ピアノ五重奏曲&ブラームス: ピアノ四重奏曲第1番(ピアノと木管五重奏のための六重奏版)」
Cryston(OVCC-00154)
アルバムの購入はこちらから。

東京6人組公式facebook